ミュゼで脱毛するときの注意事項

ミュゼ、脱毛時の注意事項は?

ミュゼに限らず脱毛サロンにはかなり細かい注意事項があるんです。
今回はそんなミュゼの注意事項をまとめてみました。
実際に通う前に一度目を通しておくと、何に気を付ければ良いかがイメージできると思います。

 

 

自分で調べるのが面倒だと言う人はミュゼの事前カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。
ミュゼの店舗で実際に働いているスタッフさんに話を聞くことができるので、不安なところは直接聞くことができます。

 

 

以下のリンクをクリックするとミュゼの事前カウンセリングの予約をすることができますので利用してくださいね。

 

 

 

 

目次

 


体調不良

ミュゼで施術を受ける場合基本的に体調が悪いと受けることができません。
体調が悪いってどのくらい?と気になるかもしれませんが少しでも具合が悪かったりいつもと体の様子が違ったりしたらNGです。
そういう時はミュゼのスタッフさんに話して、当日は諦めましょう。

 

 

ミュゼでは以下の症状に当てはまる人をお断りすることがあるみたいです。

 

 

  • 癌の既往症がある方
  • 内臓系疾患の方
  • 【感染病(B型肝炎・C型肝炎・その他伝染病など)、糖尿病、心臓病、肝臓病、甲状腺疾患その他日常生活に支障がある疾患】
  • アルコール依存症の方
  • ペースメーカーを使用している方
  • てんかんの既往症がある方
  • ケロイド体質の方
  • 光アレルギー/過敏症の方
  • その他、通院中の方

 

 

これらに当てはまらない方でも、当日にお薬を飲んでいたり予防接種を10日間以内に受けていたりしたらそれもダメです。
何も言わなければバレないかもしれませんが何かあってからでは遅いので普段から服用している薬などがある場合は先にスタッフさんに相談しておきましょう。

 

 

ちなみに生理中でも部位によっては施術を受けることができません。
受けることができない部位は以下のデリケートゾーンです。

 

 

  • Vライン
  • Iライン
  • ヒップ奥
  • トライアングル上・下

 


お肌のトラブル

体調が悪い場合はもちろん施術を受けられませんが、お肌に何かしらのトラブルを抱えている場合でも施術を受けることはできません。
そう言われると、どんなものがトラブルになるの?と気になりますよね。
ミュゼでお肌のトラブルと判断されてしまうのが以下の項目になります。

 

 

  • 乾燥
  • 日焼け
  • ケロイド体質
  • 光過敏症
  • 傷跡
  • ニキビ
  • あざ
  • 毛抜きを使用した自己処理
  • アトピー肌
  • ヘルペス
  • タトゥー

 

 

たくさんあるので覚えるのが大変かもしれませんが、なぜダメなのかというところを考えるとすんなりしてはいけないことがわかるかと思います。

 

 

  • 乾燥

お肌が乾燥している状態です。
ミュゼでは普段から保湿をしっかりと行うことを推奨しています。

 

 

  • 日焼け

日焼けをしていると施術を受けられません。
夏は外に出る機会も多いですし、肌が焼けてしまうこともありますよね。
夏に向けて脱毛したいのに、実は夏は脱毛には向いていないんです。

 

 

  • ケロイド体質、光過敏症、アトピー肌、ヘルペス

お肌が極端に弱い場合も施術を受けることができません。
ですが、お肌の状態によっては施術を受けられることもあります。
大丈夫かな?と気になったらまずはミュゼのスタッフさんに相談してみましょう。

 

 

  • 傷跡

過去に怪我などをして傷跡が残ってしまっている場合、その部位は避けて施術を行うことになります。
傷跡の範囲によっては施術自体が受けられないこともあります。

 

 

  • ニキビ

ニキビも立派なお肌のトラブルです。
背中にニキビができてしまったりすると背中の施術が受けられなくなってしまうので気をつけましょう。

 

 

  • あざ

お肌にあざがあっても施術を受けることができません。
気がついたらあざができていた、という経験をしたことがある人は施術前の数日間は気をつけて生活をしましょう。
自分が見えないところにあざができていてミュゼに行ってからスタッフさんに指摘されると辛いものがあります…。

 

 

  • 毛抜きを使用した自己処理

ミュゼで施術を受けるためには自己処理をしっかりと行わなければいけません。
しかし、自己処理を行う際には必ずカミソリか電気シェーバーを使ってください。
毛抜きを利用した場合肌が傷んでしまうため施術を受けることが出来なくなってしまいます。

 

 

  • タトゥー

タトゥーもお肌に傷をつけて色をつけているものですので施術の対象外になります。
タトゥーから5cm以上離れていれば手術をすることができますので、そのあたりを考えて脱毛の計画を立てましょう。

 


施術前の注意事項、事前の自己処理はしっかり!

施術を受ける前にはしっかりと自己処理を行わなければいけません。
当日脱毛を行う箇所は

 

 

  • カミソリ
  • 電気シェーバー

 

 

で処理をしておきましょう。
上の方にも書いていますが毛抜きを使用した事前処理は施術を受けられない原因にもなりますので絶対にやめましょう。

 


その他の注意事項

大きな注意事項は以上ですが、ここからは細かいものを説明していきますね。

 

 

妊娠中

やはり自分の大切な子供への影響は気になりますよね。
妊娠中にも施術を受けることはできません。
また、授乳中の場合も受けることはできませんので注意しておきましょう。

 

 

お手入れ箇所への塗布

当日お手入れをする部位に

 

 

  • 日焼け止め
  • 制汗剤
  • ボディクリーム

 

 

が塗ってある場合は施術を受けることができません。
※ミュゼで推奨しているものを除く

 

 

夏通うときは制汗剤などに注意しましょうね。

 

 

1か月以内に結婚を控えている

なんと、もうすぐ結婚式が…、という人も受けることができないんです。
これにはウェディングフォトを撮影する人、という条件もあるため大事な写真撮影がある人は避けた方が良いですね。

 

 

彼氏、子供連れ

ミュゼは女性専用のため男性は中に入ることができません。
また、お子様がいた場合にも施術を受けることができません。

 

 

お子様がいるとなかなか難しい人もいるかと思いますが、ここは何とか調整していきましょう。

 

 

え、これもダメなの!?施術が受けられなくなる意外なこと

施術が受けられなくなる原因として、意外なものに次のようなものがあります。

 

 

  • 入浴
  • サウナ
  • スポーツ
  • エステ
  • マッサージ
  • 温泉
  • 岩盤浴
  • 海での遊泳
  • 飲酒等の体温上昇
  • 上記の他、体調や体質によってお手入れが出来ない場合がございます。
  • 運動や発汗を促す行為(シャワーは使用可能)

 

 

お風呂にも入っちゃダメ、って意外ですよね。
基本的には体温が上がることはしちゃだめ、ということです。

 

 

というのも体温が上がってしまうと体全体がほてってしまいますよね。
そうなると赤みやかゆみなどのお肌のトラブルを引き起こしてしまうからなんです。

 

 

お風呂には入れませんが、シャワーをすることはできますので安心してくださいね。

 


ミュゼに来店するときの注意事項チェックリスト

 

 

  • 予約時間を過ぎると施術を受けられません。予約時間はあっていますか?
  • 具合が悪い、などはありませんか?
  • お手入れをする部位に何か制汗剤やボディクリームなど、塗っていませんか?
  • 日焼けや乾燥など、お肌のトラブルはありませんか?
  • 当日お薬を飲んでいませんか?
  • 当日より10日前後に予防接種の予定はありませんか?
  • 12時間以内にお酒は飲んでいませんか?
  • 1か月以内にあなたの結婚式はありませんか?
  • 当日の施術の前後にエステの予定はありませんか?
  • 当日の施術の前後に運動をする予定はありませんか?

 

 

これらの注意事項に気を付けて通えば特に問題なく施術を受けられるはずです。
せっかくの時間を無駄にしないためにもこの辺りはしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

本当に沢山の注意事項がありますよね…。
なかなか事前に全てを確認するのは難しいと思います。

 

 

そんな時はミュゼの無料カウンセリングを利用してみてください。
施術を受ける前にスタッフさんから気を付けなければいけないことを直接教えてもらうことができます。
以下のボタンをクリックすることで事前カウンセリングの予約をすることができますよ。